中古機械検索 閉じる » 検索オプション

    購入希望を登録
    マスカス・ブログ ニュース
    出品数 3,517

    販売中の中古 ダンプ

    中古ダンプトラック

    ダンプとも呼ばれ、土砂や産業廃棄物をを運搬し、荷台を傾ける事により一気に荷を排出することが出来る車輌。イギリス英語圏ではティッパー(Tipper)とも呼ばれています。

    ダンプの積載量

    日本国内では積載350㎏以下の軽自動車ダンプ、積載2-4トンの小型ダンプ、積載5-8トンの中型ダンプ、積載10トンの大型ダンプが一般的に流通しています。 また、一般公道を走らず鉱山・ダム建設などで利用される「オフロードダンプ」は積載量20トン-300トン程度の車両がコマツ、日立建機、キャタピラーなどに製造されています。オフロードダンプに関しては建設機械カテゴリーのダンプをご検索ください。 また、お探しの車両が建設機械カテゴリーの「オフロードダンプ」に掲載されている事もありますので、そちらも併せて検索ください。 検索時にはモデル名・メーカー名などで絞り込んでください。
    もっと読む 閉じる
    広告/ページ

    ダンプメーカー

    日本国内で販売されているダンプは通常のいすゞ、三菱ふそう、日野、UDなどのトラックメーカーのシャーシに新明和工業や極東開発工業などのボディーを取り付けして販売されています。種類としてはリアダンプ、サイドダンプ、3転ダンプの三種類が販売されていますが、一番普及しているのはリアダンプです。 ダム建設や鉱山などで使用される30トンを超える超大型の「オフロードダンプ」は上記のトラックメーカー以外にもコマツ、日立建機、キャタピラーなどが製造しています。

    用途

    土砂や砂利、砕石等を運搬するのに使用されます。