中古機械検索

閉じる » 検索オプション

    購入希望を登録
    出品数 5,127

    販売中の中古 ブルドーザー

    マスカスで販売中の中古ブルドーザー

    マスカスのカテゴリーではパイプレイヤー・ドーザーなどで分類しています。

    取扱いメーカー別では国産メーカーのコマツ、以外にも海外メーカーのキャタピラージョンディアリープヘルなどのブルドーザーも販売されています。

    絞込検索よりメーカー名はもちろんD6 D155等モデル名、販売地域、販売価格帯でも絞り込んでいただけます。

    クローラーとバケットを組み合わせたクローラー式ローダーはドーザーショベルとも呼ばれますがローダーカテゴリーにて販売されています。ホイールとバケットを組み合わせたホイールローダー ローダーのカテゴリーとなります。

    ブルドーザーのスペック・カタログ情報

    マスカスではブルドーザーのサイズ、重量、エンジン、製造年式などカタログ情報を検索いただけますので、ぜひご利用ください。

    もっと読む 閉じる
    広告/ページ

    ブルドーザとは

    ブルドーザーは機械前面にブレードと呼ばれる排土板を搭載して進行方向に土砂を押し出すことで整地作業に利用されています。後方にリッパーと呼ばれる土砂や岩盤を掻き起こす爪を装着するものあります。国内ではコマツが海外ではキャタピラーが生産しており市場はこの2社がほぼ独占しています。

    ブルドーザの歴史

    1923年にアメリカでカミングスとマクロードにより発明されました。その後キャタピラー車がクローラーを装着した機械を製造するようになり、不整地での性能が評価されクローラを装着した機会が一般的となった。 日本でも戦前から研究はされていたものの、成果は上がらず、太平洋戦争当時もアメリカ製のブルドーザと国産のブルドーザを比較して「これほど技術と作業速度に差があるなら、日本はアメリカとの戦争に負けるだろう」と言わしめたほどであった。 その後、アメリカ製のブルドーザをコマツが研究しコマツ1型均土機を開発し、1943年から約150台生産した。

    特殊なブルドーザ

    水陸両用ブルドーザ:コマツが1968年から研究し、1971年には世界初の商用機D155W-1 を販売するものの36台のみの販売に終わった。